トーカツ会計事務所

以前のホームページはこちらから

事務所概要

トーカツ会計事務所は、どんなに世の中が変わっても、「変わるもの」と「変わらないもの」があると信じます。私達トーカツ会計事務所の変わることのない目標は、<本物の会計事務所にふさわしい社会的役割を担うこと>いわゆる<会計事務所らしくない会計事務所として、独自の業務活動を通じて、クライアント(顧客)の永続的な繁栄を支援すること>です。

姿・形は 15坪ほどの事務所スペースの中に所長はじめ 4名のスタッフが存在する、いわば小規模会計事務所です。「山椒は小粒でもぴりりと辛い」と自負する所長とスタッフが、元気に明るく、テキパキと活動しています。時には、クライアントを励まし、また時には、クライアントを叱りつけながら、クライアントの安定的成長を支援しています。

私達トーカツ会計事務所は、クライアントを選んできました。今後もそのようにします。

いわゆる「売手」と「買手」の世界では、売手が買手を選ぶなどいうことは珍しいことです。俗にいう “態度が大きい” です。

さて、企業が永続的な繁栄を続けることは不断の努力がなければ成し得ません。私達トーカツ会計事務所は企業の永続的な繁栄をサポートすることを目標としていますので、クライアントとは同じ目標を共有したいと願っています。つまり、トーカツ会計事務所とクライアントは二人三脚で、日々の活動を行っていくことになるのです。だから、・・・私達トーカツ会計事務所は、クライアントを選びます。しかし、選択基準はあたり前、そしてありきたりの事です。

① 会計帳等はクライアントの社内で作成すること。

② 会計事務所の仕事は監査を行なうこなので、その監査に協力すること。

①・② が選択基準ですので、この2つをクリアーできる企業は、私達のクライアントです。

私達トーカツ会計事務所は・・・・

① 月に一度以上、クライアントに足を運び、会計帳簿の作成状況等を監査します。
a. 自計化企業にいては、会計データを回収します。
b. 帳簿記帳の企業については、会計資料を確認します。

② 月々の集計・確定された会計データをもとに、経営状態を説明し、問題があればクライアントに解決方法の助言・相談を行ないます。

トーカツ会計事務所はいわゆる地域密着型の会計事務所です。したがって、千葉県流山市を中心に、千葉県松戸市・柏市・野田市、そして市川市が活動エリアです。但し、なにがしかの「ご縁」(縁は大事!!)があって、東京都内や静岡県内でも活動しています。

所長・税理士 吉岡 滋夫

業務内容

トーカツ会計事務所の業務は「税理士法」で規定するいわゆる「会計業務」と「税務業務」を中軸に現在そして将来にわたり関与先企業の安定的成長をサポートするための「戦略情報の提供業務」の三つです。

① 会計業務

法令に完全準拠した会計帳簿の作成指導

正しい会計帳簿を作成することは事業経営の基本です。
法令に完全準拠した会計帳簿は、法人税や消費税などの適正な申告に役立つだけでなく
会社の社会的信用を築く大前提となります。
◆関与先企業の巡回監査
◆書面添付制度の推進 他

正確かつスビーディな月次決算の実施

毎月、関与先企業様を巡回監査し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディに月次決算を行い、最新の経営成績と財務状態を報告します。
◆毎月提供する

  1. 「貸借対照表・損益計算書」
  2. 「変動損益計算書」
  3. 「資金移動図表」

② 税務業務

専門的な税務アドバイスと事業承継等の条件整備

税の専門家として、広範かつ複雑な税法を分かりやすく解説し、正しい税務対策を提案します。また、事業承継、さらに個人の財産運用における税務上の様々なご質問にもお答えしています。
(法律情報データベースを構築し、情報提供しています)

③ 戦略情報提供業務

私達のクライアントである中小企業を取り巻く経済・社会環境はグローバル化の急激な進展をはじめ、構造改革、消費者ニューズの多様化・高度化、技術革新など大きく変化しています。

こうした環境に対応するため、各企業はIT化を進めてきました。しかし、中小企業にとっては、コンピュータが低価格となっても、それが自社に本当に役立つITだったかどうか疑問です。

たとえば、 「貴社では、全社業績や部門別の業務、資金、販売、人事・給与等の最新情報をいつでも見たい時に見ることができますか?」
「貴社では、次期利益計画の策案やそれに基づく業務管理体制が整備されていますか?また、インターネットの活用などスムーズに行える体制になっていますか?」
と、金融機関等から尋ねられたら、どうでしょう?企業経営者の皆様は自問自答してみて下さい。

トーカツ会計事務所は、弊所の最大の支援者である (株)TKC のご支援を受けながら、中小企業の経営に役立つ情報システムを構築する業務を行います。

会計情報のデータベース化とネットワークの構築

正しい会計帳簿の作成だけでなく、経営者の意思決定を支援するために、リアルタイムな全社(部門別)の業績管理から インターネットまでを同時に利用可能とするパソコン会計ソフト導入を支援しています。

経営ビジョンと目標を達成する事業計画提案

これからは、売上高の確保に加えて「自己資本」と「キャッシュ・フロー」を充実させる事業計画の立案が重要です。
弊事務所では、データベースとシミュレーション・システムを用いて、関与先企業様に最適な計画を提案します。

次期事業計画の提案など

その他の付随業務

経営に関する相談などのトータルな業務
そして、業務としての理念は・・・こちら

e-Tax 送信は税理士にお任せ!!

e-Tax「国税電子申告・納税システム」の利用開始手続き等も、税理士の代理送信で可能ですので、納税者の方は税理士に『依頼』するだけで、e-Tax のご利用ができます。

税務・会計報酬表

この報酬表は、当事務所が独立した公正な立場でお客様の経営、特に財務会計をパーフェクトな体制へと導くお手伝いを行なうにつき必要な料金を表にしたものです。

なお、当事務所では、経理(経理は経営管理の略語です)を完璧なものにするためには、コンピュータ会計の導入が不可欠と確信していますので、導入を強くおすすめします。

 

平成25年6月現在

(1) 法人

年間売上金額 月額報酬 決算書類・申告書作成報酬
~3千万円以下 21,000円 178,500円
3千万円超~6千万円以下 26,250円 210,000円
6千万円超~1億円以下 31,500円 262,500円
1億円超~2億円以下 36,750円 315,000円
2億円超~ 個別に定める 個別に定める

a. 特別な会計業務・システム等を伴う場合は 10,000円を限度に加算する。

b. 一度、取り決めをした報酬は、売上金額の変化等の特別な事情を除き変更しない。

(2) 個人

年間売上金額 月額報酬 青色決算書・確定申告作成報酬
~1千万円以下 10,000円 40,000円
1千万円以上3千万円以下 15,000円 60,000円
3千万円超5千万円以下 20,000円 100,000円

a. 特別な会計業務・システム (例:病院及び歯科医院、工事原価算定等) を使用する場合は別に定めるところによる。

b. 一度、取り決めをした報酬は、売上金額の変化等の特別な事情を除き変更しない

(3) 年末調整、償却資産申告、法定調書の合計表、給与支払報告書の作成については、別に定める。

イメージキャラクター

トーカツ会計事務所のイメージキャラクターは「フクロウ」です。

フクロウは、欧米では昔から「福を呼ぶ神様」、 「学問・知恵の神様」とされています。 トーカツ会計事務所は知識集団というよりも、 “知恵”の集団でありたいとの願いから、 フクロウに決めました。 ( IT社会では、情報を選別する 知恵・知力が必要不可欠なものになっています) 日本では、フクロウは「森の守り神」、 そしてフクロウ=不苦労ということで、 縁起の良い鳥とされています。