所長 吉岡滋夫の
ごあいさつ
近況報告

血液型:B型(典型的)
出身地:千葉県
趣味:天体観測、読書、映画鑑賞

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇
  トーカツ会計事務所の所長であります吉岡滋夫と申します。

    最近、私は私の学友や親しい人達から、たびたび 「吉岡、最近おまえ態度がでかいよ!」と、言われることがあります。これを言われた私は、つい嬉しくなってしまいます。人生の第1ステージは当に過ぎ、人生にとうが立つ年齢になり、小さなコセコセとした人生を過ごしたくないと思っている私にとりまして、 「態度が大きい」と言われるのは、嬉しいことなのです。
  人生の第2ステージは「変人」と言われるように、自己研鑚せねばいけないと真剣に考えています。 私は会計事務所の関与先の皆様に、「皆と同じであってはダメだよ。 常に変ってなければ、上手に事業を運営することも、楽しい人生を送ることも出来ないよ。」と 言い続けています。私の助言を素直に受け止めて下さる方々は、今日の激動の社会の中にあっても “しぶとく”“したたかに”“明るく”“元気に”活動しておられます。
  私は日本一、口うるさい税理士を目指しています。お医者さんで例えれば、本物の町医者です。 日本国中、探しても本物の町医者先生は数えるほどしかいないでしょう。日本一口うるさい税理士になるためには死に物狂いの努力・精進(しょうじん)が必要です。 私には出来そうもありません(笑)が、「目指す」のは自由なので、頑張るつもりです。 私は、ある物理学の本を読んでから、「死」を考えないようになりました。 なので、5年先、10年先の予定がいっぱいあります。 30年先の予定も作るつもりです。
とりあえず、2年後には「公認会計士」の資格を取得し、大企業の会計監査を行なうのが「夢」です。夢を現実にすべく一生懸命がんばります。 私が、いつもいつも夢を見ていられるのは、(株)マツモトキヨシの創業者社長であられた松本清翁はじめ素晴らしい人生の先達に巡り合えたからです。 さらに、夢が現実になるのは、家族の者、学友達、親類の方々、そして、なによりも会計事務所の女性スタッフの強力なサポートがあればこそなのです。 私のわがままな振る舞いを親身になって注意してくれるのは、私の女房と事務所の女性スタッフ達です。すなわち、彼女達こそ、 私の暴走を止めてくれる貴重な存在なのです。

  会計事務所の関与先様の多くは、「お客様」というよりも「同志」の間柄です。 本当にありがたいことです。私の言うことを素直に実践して頂いた関与先様は長寿企業になれます。私と一緒に力を合わせて正々堂々、王道を歩んで行きましょう。 私はこれからも、感性の合う関与先様とのみ一緒に人生を歩んで行くつもりです。 新しい同志をお迎えできる幸せを願いつつ、地域密着型の会計事務所として日々精進してまいります。

 今後とも、「トーカツ会計事務所」に、熱きご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇



ロダン作 “考える人” 


トーカツ会計事務所 toukatsu@tkcnf.or.jp